空き家問題を考える

空き家問題の現状

人口減少と高齢化の進行により、空家の増加が全国的に深刻な問題となっています。なぜ深刻なのでしょうか・・・

空き家はまだまだ増え続けています。このまま新築を造り続けていると、将来、隣は空き家があたりまえの時代になっていくという予測もあります。

国や地方自治体も対策に乗り出していますが、課題は多いとされています。また、行政以外にも地域住民や民間の取り組みが多く必要になってくるのではないかと思います。今後、どういった基準でマイホームを選べばいいのか、私たち自身も考えなければならない時代になってきているようです。

また、両親が亡くなって思いがけず空き家となった実家や土地を相続することになり、戸惑う人は少なくありません。 資産を持っていれば税金がかかります。放置しておいては何かとマイナスなので土地活用・不動産投資を考えるのも一つの方法です。 とはいえ、賃貸経営は継続して利益を上げられるのか不透明ですし、初期投資もかなり必要です。 まずは土地活用のプロに相談する事がスタート地点です。

このような様々な「空き家問題」について知りたい方は、当サイトで様々な情報を紹介しますので参考にしてください。

 

空き家問題って何?

「空き家問題」っていったい何のこと?何が問題なのか、ご存知ない方もいらっしゃるかと思います。ここでは、空き家が引き起こす様々な問題や理由について解説しています。

空き家にかかるコスト

人が住んでいない空き家も不動産です。所有者が管理するためにかかる税金・費用などをご紹介します。

空き家の法律・条例など

空き家も放置していると、法律や条例により措置を受けることになります。こちらでは、どんな法律や条例があるか基本的なことが学べます。

空き家の活用法

空き家を活用していくには、多額の費用がかかるので、なかなかすぐには決められないのが現状だと思います。空き家を活用する制度や相談などはどこにしたら良いかなど、こちらで紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。